土地情報
物件情報

西尾市の新築・注文住宅 ・一戸建・土地・不動産のことなら 大信

株式会社 大信

株式会社 大信

〒445-0872
愛知県西尾市矢曽根町赤地75番地1

TEL:0120-333-570

FAX:0563-53-1022

西尾市の新築・注文住宅 ・一戸建・土地・不動産のことなら 大信

0120-333-570
資料請求LINE
スタッフブログ
Staff Blog

2019.06.08 Saturday

一色 学びの館に行ってみた!

Category : Nishio Community Project

西尾市の魅力を発信する西尾コミュニティプロジェクト

 

今回はこちら!

 

 

 

一色町の「学びの館」です

学びの館は西尾市図書館の分館でありながら、西尾市の歴史に関する郷土資料の展示も行っています。

 

 

 

 

図書館にしてはなかなか変わった建物の形をしています。。。

 

 

 

 

 2018年に、以前よりさらに地域の方が利用しやすいようにリニューアルされました

 

 入口を入って東側は図書館になっています。

1Fは主に児童書、2Fは文芸書や学習室があります。

学びの館で借りて、亀沢町にある西尾市図書館で返却することもできるんですよ

 

そして入口から入って西側には…

 

下から見ると、なんだか宇宙ステーションのよう

大提灯・郷土が学べるスペースとなっています。

 

 

 提灯の高さは約10メートル

こんなに大きな提灯は、一色町以外で見たことがありません!近くで見るとさらに迫力があります

 

お祭りではこの大きさの提灯がたくさん並びます。

 

 

 小学校~高校生までの間一色に住んでいた大葉は毎年のように大提灯祭りに行っていました。

8月の終わりに開催されるので、お祭りの日が近づくと夏休みが終わるなぁ~と思っていました。

 

 

 

 1Fではなぜ大きな提灯をお祭りに出すのか

お祭りの歴史を映像で見ることができます。

 

 一色町の歴史に思いを馳せていたら、背後になにやら白い影が

 あ あれは

 

 

こちらは鳥羽町の伝統的な「鳥羽の火祭り」の火に飛び込んでいく男たち(=通帳ネコと呼ばれている)

が登場

 

 

 

幡豆町の火祭りの歴史も学べるブースもあります。

こちらも映像で見ることができます。

 

毎年2月の冬の時期に開催されるこのお祭り。

大葉も今年行ってきました

 

 

 

 今年は何千人という方が火祭りを見に来たそうで、場所はちょっと残念な位置でしたが

火の中に飛び込んでいく男たちの姿は迫力があり、とってもかっこよかったです! 

 

 

 

他にも西尾の観光地や郷土を学べる資料や、様々な企画展示もやっています。

 

 2階、3階まで資料の展示が続き、同時に下からはなかなか見れない提灯の絵柄もじっくりと見ることができます。

 

 

外から見た時の変わった建物の形は、この提灯に合わせてのものだったんですね

 

郷土について学べ、図書館、公園も併設されているので、お子様と一緒に来るにはぴったりの場所です

 

 

→一色学びの館の詳細情報はこちらから!

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ
  • 電話問い合わせ
    電話
  • 電話問い合わせ
    電話
  • メール問い合わせ
    メール
  • LINE@問い合わせ
    Line@

> 一覧に戻る <

Archive